OBトーク 寒川S様

 

 
 
 
ソラシオのガレージハウス
 

  

 
contents
solasioの家づくり
メッセージ
solasioのこだわり
家づくりの流れ
建築施工例
新築施工例
リフォーム施工例
ガレージハウス
ガレージハウス施工例
サーファーズハウス
サーファーズハウス施工例
ペットと暮らす家施工例
只今建築中の家
オーダーメイドアイテム
メディア掲載中コラム
OBトーク
よくある質問
お問い合わせ
メディア掲載
会社案内
スタッフ紹介
会社概要
リンク集
トップページ
 

OBトーク 寒川S様

もともとは、ただ漠然と「いつかはガレージハウスを建てたいなぁ〜」愛車をガレージにしまってあげたいなと思っていたのですが、自営業という事もあり自分が住宅ローンを組めるのかも微妙でまず最初は、銀行の住宅ローン係?みたいな所に相談に行きました。

ただ、収入が低いせいなのか、具体的なプランがまったく無いせいなのかどこの銀行でも全然相手にしてもらえずもしかしたら、どこかの工務店で何となくプランを作ってもらえば、ちょっとは違うかな?と思い、湘南エリアでガレージハウスが得意そうなお店を探していて、たまたまsolasioを見つけたのが始まりでした。

最初の打ち合わせでは、自分は住宅ローンを組めるのかすら分からないって所からのスタートだったので
今思えば、この人達は家を建てられるのか??って思われていたんじゃないかと思います(笑)

ただ、そんな僕たちの話でもしっかりと聞いてくれる印象でした。
そして、社長の玉造さんが、営業トークをガンガンしてくるタイプではなかったのでとても話やすかったです。笑

その後、何度か打ち合わせをしていくうちに、住宅ローンを組める銀行を見つけていただき、僕の仕事場ガレージも含めた3台分のガレージがある家作りがスタートしました。

まずは土地探しからだったのですが
絶対にこのエリア!という希望は特になかったので
・ガレージ3台分なので、それなりに広い土地
・自分のお店も兼ねた家なので、幹線道路に面した目立つ場所
・上の二つの条件を満たした、なるべく安い土地(笑)
を条件に探しはじめ、意外とすんなり ひとつの候補が見つかりました。

実際にはまだ見ていなく、紙で見ただけの土地なのにその時に玉造さんが、何となく落書き程度に書いた家の外観がいま実際に建っている家ほぼそのものなのが、今でもビックリしています。笑
その時から玉造さんの頭の中ではイメージができあがっていたんだろうな〜と思います。

その後、実際に土地を見に行き、50坪ってこんなに小さいの?こんな所に家は建たないんじゃないか?と言っても、絶対に大丈夫と言われ、購入の申し込みをしたら、もう買えるかも、、、と、ローンが組めると分かってから、あまりにもトントン拍子に話が進みすぎてこれから一生暮らすかもしれない場所なのに、もうちょっと悩んだ方がいいんじゃないかと急に不安になり時間のない中、玉造さんに夜に寒川の土地まで来ていただき更地のその土地を見ながら、不安な心境を聞いてもらった事もありました(笑)

それから無事に土地も購入でき図面だとイマイチ ピンとこないながらも間取り、窓の場所や大きさ、照明の位置など細かく打ち合わせをしていよいよ現場での家作りがスタートしました。

僕は田舎育ちで小さい頃に近所の家の建前で餅まきがあったりもしたので、上棟の日には餅まきをやりたいと言っていました。
ただ、これまでsolasioで餅まきをやった施主がいなかったのと、関東にはそういった風習がない?のか
経験した事がある人もいませんでした。
それでも、いろいろと調べていただいたりして、無事にみんなが楽しく??餅まきもやらせていただきました。
その後、solasioの新事務所の上棟の日にも餅まきがあって、ちょっと嬉しかったです。

それからは、内装すべてを施主施工でやると言っていたので今では本当にいい思い出ですが、地獄の家作りがスタート。笑

建具のペンキ、オイル塗装、壁、天井の石膏ボードの下地処理、ペンキ塗装や珪藻土の左官作業、タイルの貼り付けやシステムキッチンにはしなかったのでキッチンの組み立て(60個ほどの箱にバラバラだったキッチンを1人で組み立てました。笑)フローリングのオイル塗装 などなど

家が出来上がったら、仕事の拠点も寒川に移動するので、これまでの仕事を受けるのをほとんど止め、最後の4ヶ月はほぼ毎日家を作っていたのでみなさんに心配されました(笑)

それと
solasioで建てた家はみんな、無垢のフローリングや梁に白い珪藻土の壁が特徴の中、ほぼ半分のスペースがペンキ仕上げで色もカラフル、珪藻土にまで色を付けてしまったり、、、solasioの家の中ではかなり異彩な家に仕上がろうとしていて、本当に大丈夫??と ここでも心配されました。笑

すべての作業が終わり完成した時は、もちろんものすごい達成感もあったのですが、ほぼ仕事として毎日やっていたので、明日から何をして生きていけばいいんだ。。。という気持ちになりました。笑

住んでみると、本当に風通しがよく、真夏でも少し風があればエアコンがいらないほど、玉造さんは声に出しては全然言いませんが、僕らがチンプンカンプンだった図面の段階から、いろいろと考えてくれていたんだなと感じます。

あと、僕は趣味でコーヒーの焙煎をよくやるのですが、焙煎をやっている珪藻土のキッチン リビングスペースでは臭いが気にならないのに、少し離れた、ペンキ仕上げの寝室にコーヒーの香りが充満している事がよくあります。笑
すべての部屋が珪藻土の家に住んでいると気がつかないと思いますが、やっぱり珪藻土は優秀なんだな〜と感じます。

そして、以前は週に何度か、片道2時間近くかけて仕事に行き、誰でもできるような作業を仕方なくこなしている日もあったもですが、今では家の階段をおりれば職場があり、僕のこだわりに共感してくれるお客さまを相手に仕事ができる。。。本当に毎日を有意義にすごしています。

寒川には似合わないようなアメリカンな外観の家ですが、solasioに家を建ててもらって本当に良かったねと、予算の関係で危うく却下されそうだったウッドデッキで夫婦でBBQをしながら、この文章を書いています。笑

 

 

 
 
メッセージ新築施工例ガレージハウスガレージハウス施工例サーファーズハウスサーファーズハウス施工例
ペットと暮らす家施工例 | オーダーメイドアイテム | 只今建築中の家 | メディア掲載中コラム | OBトーク
よくある質問 | お問い合わせ | メディア掲載 | スタッフ紹介 | 会社概要 | リンク集 | トップページ