OBトーク M様

 

 
 
 
ソラシオのガレージハウス
 

  

 
contents
solasioの家づくり
メッセージ
solasioのこだわり
家づくりの流れ
建築施工例
新築施工例
リフォーム施工例
ガレージハウス
ガレージハウス施工例
サーファーズハウス
サーファーズハウス施工例
ペットと暮らす家施工例
只今建築中の家
オーダーメイドアイテム
メディア掲載中コラム
OBトーク
よくある質問
お問い合わせ
メディア掲載
会社案内
スタッフ紹介
会社概要
リンク集
トップページ
 

OBトーク M様

solasioさんとの出会いは職場の先輩の勧めでした。
湘南在住の先輩Oさんは趣味がサーフィンということもあり、ご自分のマイホームを建てる際に湘南界隈に建っている一際オシャレなサーファーズハウスに突撃お宅訪問し、「どこの工務店さんで家を建てたのですか?」と直接家主さんに聞いて回っていたところsolasioさんにたどり着いたそうです。
しかしながら、家庭の諸事情により大手ハウスメーカーさんで家を建てることとなった残念な先輩は、私が湘南に家を建てたいと相談すると真っ先にsolasioさんを紹介してくれました。

湘南に住みたかった理由は、街並みがオシャレだから・小さい頃から海が好きだったから・休日は釣りやサーフィンをしたり、みんなで海でBBQをしたかったからという理由でした。
家を建てたいとは言ったものの、お恥ずかしい話、当時の私は家を建てる為の準備段階が全く分からず、どこで土地が購入できるのか、ローンはどうやって組むのか、予算はどの程度必要なのか等、全く知識が無い状態のまま「とりあえずよく分からないけど、solasioさんにゼロから聞いてみよう!」というほんの軽い気持ちで鵠沼海岸の事務所を訪れました。

玉造社長の最初の印象はフレンドリーなお兄さん。(笑)
とても工務店の社長とは思えないゆる???いトークで親身になって家づくりや諸手続きの順序を教えて下さいました。
妻とは「今回はお話だけ伺って、実際に家を建てるのは1年後だね。」と話していたのに、話の流れで「とりあえず参考までに、湘南とはどういう雰囲気の街なのか見に行きませんか?」という社長の甘い誘い文句に乗っかり、片瀬、鵠沼、松が岡など10カ所ほどの土地を玉造社長の愛車で回った後、1番最後に何気なく連れて行ってもらった「鵠沼海岸」という場所に言葉では言い表せないインスピレーションを感じ、そこが高級住宅街であることも知らずに気が付けば色々な紙にバンバン印鑑を押していました。
内容はほとんど覚えてません。(笑)今考えてもゾッとする程の見切り発車でしたが、無性に私を引きつける何かがここには存在したのだと思っています。
全く知識も無いまま、引地川の流れに身を任せ、鵠沼海岸の波打ち際に打ち寄せられる海月の如く全てが行き当たりバッタリ。運も味方に付け、なるようになってしまったお金の話はさておき、我が家を建てるにあたり私たちがこだわったポイントをご紹介します。

【こだわりポイント】
・広い玄関
・日当たりの良いリビング
・広いシンク、作業スペース、オシャレな蛇口を兼ね備えたキッチン
・モンキーポットの6人掛けテーブル
・温水の出る外シャワー
・屋久杉の床板
・ゆったりくつろげるお風呂
・広々ウッドデッキ
・お日様ポカポカウッドデッキ
・休日は家族そろってウッドデッキ

大分ウッドデッキ推しですが、これだけは言わせて下さい。

「ウッドデッキ最高です!!」

玄関を広くしたかった理由は友達を大勢呼べる家にしたかったことと、海遊びをした後、砂まみれの足でお風呂場に直行できるように土間を広くしたかったからです。
また「幸せは家の玄関から入って来る」と本で読んだことがあったので、これでもかと言わんばかりの広々空間にして頂きました。床板も屋久杉を使用しているため、パワースポット感が半端じゃありません。そして極め付きはレッドシダーの玄関扉で、こちらは我が家の家宝にもなっています。

家づくりで皆さんが経験する長?い打ち合わせですが、とにかくカタログの多さに驚きました。こんなに小さな部品まで選べる(選ばなくてはいけない)のかと。そして何より、カッコイイ物は高い・・・。でも妥協したくない・・・。葛藤との戦いが始まります。

ちなみに、私流の打ち合わせを楽しく終えるコツがあります。
1 悩み過ぎない (結局ファーストインパクトに帰ってくるので)
2 迷ったらカッコイイ方を選ぶ(どっちがカッコイイかは社長が決めます)
3 見積書は見ない(断固)

以上3点です。(笑)

当時、私達の住まいは都内だったこともあり、打ち合わせの回数が多くなることが精神的な負担でしたが、幸い私たち夫婦のこだわりポイントは上手い具合にすれ違っていたので、打ち合わせ中にビールを飲む余裕が出る程トントン拍子に終えることができました。
(※結婚生活はすれ違っておりませんのでご安心下さい。)

そんな楽しい打ち合わせの中で玉造社長に提案されたDIY。予算の大幅削減という理由と某テレビ番組のタレントさんが番組内で左官作業をしている様子を見て、「簡単そうだし、なんか楽しそ?」ということで我が家にも取り入れることにしました。
木部のオイル塗装、石膏ボードの下地処理、珪藻土塗りが主な作業で、なんでも格好から入るタイプの私は「つなぎ」、「作業靴」、「MYコテ」など必要以上の装備を揃えるために、何度もホームセンターへ通いました。その甲斐あってか、竣工後に近所の方々へ引っ越しの挨拶へ行くまでは完全に左官屋さんと勘違いされていました。(笑)
DIYはいざ始まってみると初めは単純作業&孤独との戦い。終盤は密閉空間での真夏の暑さと筋肉痛との戦いでした。
職業柄、平日休みの多い私は、朝の8時から夕方18時、遅い時には20時位まで作業に没頭し、作業終了後は藤沢駅前で1人大人の水分補給(呑み歩き)をした後漫画喫茶に泊まり、翌日も朝から作業という日を繰り返しました。

全行程を終えるまで約3か月かかりましたが、今となっては壁に残った珪藻土の塗りムラさえ良い思い出です。
そして、完成した時の達成感と、大量の珪藻土をこねることからの解放感は経験された方なら誰しもが共感して頂けると思います。
「家を建てる」と聞くと誰しもが尻込みしてしまい、人生においても中々はじめの一歩を踏み出せない重大なイベントだと思います。ですが、solasioさんはそんな不安をサラッと払拭してくれましたし、私たちの夢と希望とワガママを最高の形に変えてくれた工務店さんです。
我が家はまだまだ外構等が未完成ですが、これからも玉造社長と共にカッコイイ家づくりを目指し、四季折々の湘南ライフを思い切り楽しんで行きたいと思います。

最後に、契約時に何かと必要になる実印は私のような安物ではなく、程々に良いものを準備しておくことをオススメします。

スタッフのお姉さんにしばらくイジられます!(笑)
Uさん、まだ本気の実印は作ってません・・・。
むしろ、もういらないかも。

尻すぼみのつたない文章になってしまいましたが、最後まで読んで頂き有難うございました!!
少しでも家づくりの参考にして頂ければ幸いです。


 

 

 
 
メッセージ新築施工例ガレージハウスガレージハウス施工例サーファーズハウスサーファーズハウス施工例
ペットと暮らす家施工例 | オーダーメイドアイテム | 只今建築中の家 | メディア掲載中コラム | OBトーク
よくある質問 | お問い合わせ | メディア掲載 | スタッフ紹介 | 会社概要 | リンク集 | トップページ